セクシー系抱き枕・癒し系ダッチワイフ・実用的ラブドール 専門メーカー木偶の坊


SSLとは?

ダッチワイフとラブドール専門メーカー木偶の坊バナー

仕組み・組み立て・カスタマイズ - 抱き締めドール


抱き締めドールを例にご紹介致します。
抱き締めドールは等身大の組み立て式ダッチワイフ(ラブドール)です。
構成する身体パーツはクッションなので、組み立て方により変化をつけられます。
ウィッグやマスク、バストパーツ等の交換によりお好みにカスタマイズが可能です。
更にコスチュームや小物、マスクへのメイクにより貴男だけのドールになります。


■マスク(ヘッド)について

素材は軟質ソフトビニール(厚み2mm)
メイク彩色済(ソフビ専用塗料で塗装)
見本マスク「ゆか」 - 原作者まるたん
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 頭部は空洞なので顔は柔らかく、押すと凹みますが、クッションを入れる事で形状を安定させます。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ クッション以外に「テッシュ」等を詰める事で、多少顔の形に変化を付ける事が可能です。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 変形してもヘアードライアー、又は温水で
熱を加える事で元に戻ります。
汚れたら中性洗剤を使いスポンジ等で
やさしく洗ってください。
メイクが落ちたり、
マスクの素材自体を痛める場合がある為、
シンナー等の有機溶剤の使用はお控えください。

■マスクの装着(旧式の場合)

*新方式対応クッションの詳細はコチラ
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ (左) 首紐の端を片方の輪に通す。
(右) マスクを被せ肩の部分まで頭部に入れる(写真は目安)。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 右手で首をしっかり握り頭内に引き込む。左手は指を使って押し込む。
(お願い:布製品ですので力加減に注意して下さい)
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 胸、肩、背中と回しながら紐付き首がマスクの首部分に収まるまで入れる。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ (左) 床に寝かせ、肩を圧してビーズの移動を確かめる。
(右) 紐を頭外に取り出します。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ (左) 輪ゴムで縛ったアゴ固定用クッションを紐の輪に嵌める。
(右) 紐を引っ張りながら、クッションを頭内に入れる。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ (左) 右手でクッションをアゴに嵌める。クッションは頭内の首に縛られた状態になります。
(右) 更に紐を強く引っ張りクッションを固定。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ (左) 紐が解けないよう、もう一度縛った紐(頭内)を通して結ぶ。
(右) 余った紐は頭内に仕舞う。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 大きなクッションを詰めて形を整える。

完成。

■ウィッグ(カツラ)について

髪の素材はカネカロン(合成ナイロン)。サラサラして人髪に近く、見た目にも本物と変りません。
ヘアアレンジを行なう場合は市販のヘアスプレー、ワックス等がご利用頂けます。
注意点としては熱に弱い為、ドライヤー(熱風)や熱湯の使用は不可となっております。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 全てのウィッグには、頭周りを締め付ける留め金が付いていますので
脱落しません。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 両手で後ろから被せます。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ マスクの耳まで被せると落ち着きます。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ヘアースプレイや霧吹きを使用すると癖毛も直ります。
<ウィッグのメンテナンス方法>
用意するもの:
  • 静電気防止金ブラシ
  • シャンプー&リンス
    (普段お使いのシャンプーとは別の香りのシャンプーを使ってみると魅力UP!)
  • 桶またはバケツ等
  • タオル
  • ドライヤー
手順:
1:ブラッシングでホコリ等を落とす
ブラッシングには静電気が起きない「静電気防止金ブラシ」が最適です。
2:シャンプーで洗う
通常のシャンプーで大丈夫です。
しかしゴシゴシ洗うのではなく洗面器などにシャンプーを溶かした水かぬるま湯をはり、
優しくゆすぐように洗ってください。
この時ご自身がお使いのシャンプーとは別の香りのシャンプーを使ってみると魅力UP!
3:流水ですすぐ
洗い終わったらシャンプーを流水でしっかり洗い流してください。
ゴワ付きが気になる場合は市販のリンスをご使用ください
4:乾燥
ウィッグは濡れたまま放置しないでください。跡・癖がついてとれにくくなる場合があります。
ウィッグはタオルに優しく挟むようにし水気を取った後、
ドライヤー(必ず冷風)で形を整えながら乾かしてください。
5:お手入れをすることでウィッグを長く使う事ができます
木偶の坊のソフビマスクには市販のウィッグも装着可能ですので、
お気に入りのウィッグでお楽しみください。

■組み立て方の手順

各商品の詳しい説明書は商品に添付してあります。
ここでは「抱き締めドールの組み立て方」を例に組立て手順をご紹介致します。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ ゆかの抱き締めドール・フルセットの全パーツ
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ オナホール収納
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ マスク装着
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 肩袖付きおっぱい肌着
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 両脚と胴体を結ぶ
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 補整ガードルとお尻パットの装着
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 両手を取り付けて完成。
「組立が面倒かな?」そんな貴男には一体型の『木偶の坊 SexDollシリーズ』や
『キューティドール』、『キューティドール2010』がお勧めです

■カスタマイズ

『木偶の坊 性感クッション』商品の全てに該当することですが、マスクやウィッグ、コスチュームで。
更に、パーツ交換、パーツのアレンジ、組み立て方(結び合わせ)の微妙な違いにより
色々とカスタマイズがお楽しみ頂けます。
ぬいぐるみ製法ですから自立は出来ませんが、肘や膝の可動*1はもちろん。
両腕脚もしなやかに曲がるので着せ替えも簡単です。
また、クッションですので凧糸や幅広の輪ゴム等を使って『膝』『肘』等を再現する事も出来ます。*2
*1:ポーズ固定は出来ません。
*2:長時間の放置することで跡が消えなくなる場合がございます。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 腕の肘は曲がります。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 脚の真中をタコ糸で結ぶと膝になります。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 膝が曲がると椅子に座れます。
実戦の時はM字開脚にもなります。
ダッチワイフ・ラブドールの仕組み・カスタマイズ 正座も出来ます。
*カスタマイズの汎用性を広げるため、より多くのパーツを開発中です。
ご意見・ご要望がございましたら制作委員会までお寄せください。
『木偶の坊 ラブドール・ダッチワイフ・抱き枕制作委員会』
http://project.dekunoboo.com/



■どんなことでもお気軽にお問い合わせください
 サイト運営・通信販売/株式会社キャラ 代表取締役 菊地信行
総合案内
(商品のお問合わせ)
048-940-2441 担当・前田 菊地
・平日(月〜金):11時〜18時
・土曜日:10時〜14時


TOP
新型マスク「なつね/夏音」 | 「メイクアップ用夏音無彩色マスク」
アニメマスク『まゆ』&『とも』 | リアルフェイスマスク「みらい」
SexDollシリーズ タイプS・タイプG | 「My Wife」〜俺の嫁〜
キューティドールシリーズ | 巨乳ブラ | キューティドール・スペシャルギャラリー
美乳・美尻・ゆかの抱き締めドール | ゆかの抱き締めドール | 巨乳M字開脚ドール | DカップM字開脚ドール
エクスタシーボディ | 新生ビーナスボディ | 下半身ダッチ 桃尻クッション
お姉さんの抱き枕・アリスの抱き枕 | Mサイズビーナスボディ | ビーナスボディ | キューティボディ
Mサイズゆかの抱き枕 | ゆかの抱き枕 | 美乳・ゆかちゃんの抱き枕
ゆかちゃんの抱き枕 | my lady | ホール付きユニットクッション
アニメフェィスの抱き枕 | アニメヘッドの紹介 | アニメヘッドの組立
コーディネイト例 | セット商品の案内 | オプション品の案内
ゆかのM字開脚 | エプロンダッチ
関連グッズの販売 | 女装グッズ
通信販売の案内 | 安心してご利用いただくために | リンク
ダッチワイフ・ラブドール情報 | 製品情報-素材・製法・比較 | 製品開発-これまでの商品
感触と実用性 | 仕組み・カスタマイズ | 性器と楽しみ方

Copyright (c) 2007-2011 (株)キャラ All rights reserved.